被害災害将来をしっかりと考えた丈夫な住宅に住もう

custom home

自由度の高い住宅

沢山の人が夢のマイホームを考えています。実際に建築購入をする場合には住宅の種類とその特徴を事前に把握しておくことが必要になってきます。ここでは注文住宅のことを見ていきます。

詳細を見る

その後を考えた住宅

住宅の建築や購入をする時に欠かすことが出来ないのが将来のことです。特に高齢者となった親と暮らすことを考えた場合には設備の設置箇所などの問題も出てきますのでしっかりと考えることが必要です。

詳細を見る

価格相違のワケ

住宅には注文住宅と分譲住宅の二種類存在し、目的やこだわりなどに合わせて住まいを作ることができます。これらの特徴を事前に知っておくとスムーズに選ぶことができます。

詳細を見る

材料もこだわろう

あなたが思い描いているお住いを実現してもらいませんか?兵庫で注文住宅を建てたい方はこちらをご覧ください!

新居を建てようと思っているなら所沢の土地や物件情報をチェックしてみましょう。充実した物件数なので住みたい家を見つけましょう!

国産材を使うことの大切さ

住宅建材として国産材を使うことは、国内の森林資源の循環使用によって、低迷する林業の振興や、放置される森林が減り、防災につながるといった、大きな視野でのメリットもありますが、地域の気候風土に合った材料は、シロアリや腐食に強いといった、住む人にとってのメリットもあるのです。こうしたことから、地域の国産材を使って家を建てることにこだわった住宅メーカーも存在します。その一つとして、四季工房があります。国産材の良さを体感して生活をしたい方は、こうした四季工房のようなメーカーを探してみるのが良いのではないでしょうか。

無垢材のフローリングの良さ

無垢材のフローリングというのは、合板のフローリングと比べ、価格が高い、傷がつきやすいといったデメリットがあります。しかしながら、どちらの床材が良いか、悩んでいる方は、一度無垢材フローリングの家を素足で歩いてみるこをオススメします。無垢材のフローリングは、湿気を吸うため、合板のフローリングのような、ベタつきがなく、また、断熱性が高いため、冬場のフローリングの冷たさを感じにくくなります。同じ家の中で、無垢と合板の両方の床材を使っている方の声を聞くと、この違いを顕著に感じるようです。四季工房では、フローリングには国産材を使用し、また薬剤を使って加工しないなど、こだわりの床材を使用しています。一日のうち、多くの時間、体に触れることとなる建材が床材ですが、四季工房ではこだわりを持って、素材を選んでいるようです。

岸和田市で戸建てを探すならまずはWEB上で住宅をチェックしてみましょう。希望の住宅をピックアップしたらまとめて資料請求できます。